【ウィッグ】ボディラインのレビュー

ごきげんよう。サイコです。

衣装より高くつくこともザラにあるウィッグ。
衣装はちょっとの失敗もリカバリーしやすいですが、ウィッグの失敗は買い直しになる可能性大。

そこでボディラインのウィッグが格安で、しかも扱いやすいのでおすすめします。
加工を考えているなら、一番のコスパ!
みんな大好きでしょう、「コスパ」。

毛量

単体使用の場合

結ったりしないで、単純なカットのみで使うなら文句なし。
結うには毛量が少ないので、ネットの土台が透けてしまいますので注意。

帽子を被るキャラはこの毛量が丁度良いです。
毛量多めのウィッグ(スワローテイルなど)は、帽子と組み合わせると髪が余ってアンバランスな印象になりがちなので。

組み合わせ使用の場合

ストレート+ポイントウィッグを組み合わせて、遊戯王特有の無重力ウィッグを作りました。
価格が低いボディラインのウィッグなら、難しそうなアレンジでも挑戦しやすいです。

毛質

サラサラでテカリは控えめ。
ゴスロリィタや原宿系ファッションでの普段使いもありです。

心配な絡みはあまりありません。
高いウィッグでもこれくらいは絡みますから、多少の絡みはウィッグの宿命ですね。

お手入れ

ざっとぬるま湯で洗った後、コンディショナーもしくは柔軟剤で洗っています。
カールは洗っても癖がすぐとれることはありません。
数年使った魔理沙のウィッグのカールも健在です。

乾いたら静電気防止スプレーを吹いて、金属製ブラシで梳かしてます。
毛の抜けは並み程度。

使用例

東方 霧雨魔理沙

魔理沙-wig

毛先の緩くカールしたロングウィッグ。前髪カットのみ。

遊戯王ゼアル キャッシー

cat-wig

キャットちゃんはグレイのロングと、ピンクのポイントウィッグを組み合わせました。
猫耳加工は面倒でしたが楽しかったです。

加工用ウィッグはボディラインが最推し

ボディラインのウィッグはコストパフォーマンスが高いので愛用です。
なにより他の追随を許さないほど安いので、加工に失敗しても痛手が少ないのがありがたいです。
いまだにウィッグ加工はドキドキです。

セール情報

いまならボディラインのウィッグ1000円セールやってますよ~!(2018年4月、終了未定)
格安セールは不定期なので使う予定のウィッグが決まっていればお買い得。
セール期間中でも配送が遅れたことはなかったので安心して利用しています。

今回は「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」の猫娘のために、以下のセミロング(パープル)を購入しました。
ANNAさん、はりきっちゃうぞ。


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年5月30日

    […] しています。 レビューは「【ウィッグ】ボディライン製ウィッグのレビュー」をご覧ください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です