[プチプラメイク]CEZANNEのハイライトスティック&ローライトスティック

ごきげんよう、サイコです。

セザンヌのハイライト&シェーディングスティック

セザンヌのハイライトスティック&シェーディングスティック

セザンヌのハイライトスティック&シェーディングスティック


セザンヌは機能派メイク用品に定評がありますね。
スティック型ハイライトとシェーディングが各600円です。

太めのスティックなので、肌の上を流して塗っても、ポンポンたたくように塗ってもOK。

ハイライトはギラギラ系パールホワイト。
伸ばすと白さは消えて光りだけ残ります。

シェーディングはすこし赤みのあるマットブラウン
私は黄み系ブラウンは肌がくすんで見えてしまうので、赤みブラウンは好相性です。
血管が透けて見えるタイプの色白&極薄皮膚なので、同じような肌のひとに試して欲しいです。

セザンヌのハイライトスティック
ハイライトのパールが光って飛ぶので写真ではわかりにくいかもしれません。
パールホワイトのクレヨンと思ってください。

メイク使用

以下、シェーディングを施したあとの比較です。
眉下~眉間の下にいれました。

すっぴん

すっぴん

ハイライト&シェーディング

ハイライト&シェーディング

日常メイクで鼻筋に入れると濃いです。

コスプレメイクならば、丁度良いレベル。
顔の濃い作画のキャラクター(例:ジョジョ)には二度塗りしてもいいくらいの濃さです。

シェーディングがマットなのでぺたっとした印象になります。
ふんわりした雰囲気作りは上に重ねるパウダーによる調整が必要です。

コスプレイヤーに定評のあるダイソーのハイライト「ハナタカパウダー」と比べるとキラキラ感は劣ります。
セザンヌのメリットは長時間立ってもくすみにくいところです。
ハナタカパウダーはどうしても黒ずんでしまうので、長時間維持したいメイクでは避けています。

まとめ

cezanneのハイライト&ローライト

cezanneのハイライト&ローライト


セザンヌのBBクリームにハイライトとシェーディングをした状態です。
光って高く見える箇所と、マットに暗くなり低く見える箇所によってすっきりします。

加工した写真をほぼすっぴんと言ってよいのか議論の余地がありますが、私の中ではクマ消し加工は顔を洗うのと同じくらいの扱いです。
クマ消しだけは許されたい。

クマは洒落にならない大きさです。
『デスノート』のLにそっくり、いやそれ以上。

貧血寸前と何度も診断されているので、クマは生まれつきのものらしいです。
最近の悪あがきはヘム鉄のサプリメントを始めたことです。

それではごきげんよう。
╋┼サイコ┼╋


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年7月11日

    […] スティックで凹凸を仕込みます。 Cライン(眉尻~目尻の下)にハイライトを入れると目が強調されます。 [参考:[プチプラメイク]CEZANNEのハイライトスティック&ローライトスティック] […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です