ZUN帽のつくりかた [ナイトキャップ、お団子カバー]

ごきげんよう、サイコです。
今回は“ZUN帽”を作ります。

ZUN帽=ナイトキャップやお団子カバー

レミリア横顔
現在衣装を制作中のレミリア(東方Project)はひらひらフリルのついた“ZUN帽”を被っています。
東方のキャラクターがよく被っている形の帽子なので、作者の名前を取って“ZUN帽”と呼ばれています。

デザインの元はおそらくナイトキャップ。

ひらひらのフリルが甘い印象なのでロリィタファッションのように見えますが、寝るときに髪の毛に変な癖がつかないようにするアイテムです。
通常の帽子とは違うので、正式名称を調べるのは苦労するかと思います。

円形の布を重ねて作ります。
大きく作ればレミリアたちのZUN帽、小さく作ればパチュリ―のお団子カバーになります。

[基本]ZUN帽の作り方

用意するもの

ZUN帽制作6
帽子本体:ピンク 円形2枚
帽子インナー:白 円形1枚
ゴム
レース

作り方

  1. 円形の布を用意する。
  2. ZUN帽解説

    円の半径=被る深さ+フリル+縫い代となります。

    コンパスが使えないほど大きな円の書き方は「大きな円の製図-コンパスを使わない方法」をご参考ください。

    まずは被る深さを測ります。
    ウィッグを被ると2-3cm頭が大きくなるので、ゆとりをもった長さにします。

    フリルの部分は6cmにしました。
    縁に3cmのレースをつけるので、フリル部分の全長が9cmになります。
    長いとフリルが重くなり下がってしまうので、軽い生地でも9cm前後が扱いやすいです。

  3. 帽子の縁にレースを縫い付ける。
  4. 帽子の縁からレースが飛び出る仕様にします。

    ZUN帽制作4
    本体ピンク生地の間に挟んで縫いますが、本体を中表に縫い合わせる前にレースを縫いつけます。
    本体とレースを一度に縫うとズレやすいので、レースだけ先に縫って安定させます。

  5. 本体の生地を中表に縫い合わせる。
  6. ZUN帽制作3
    本体ピンクの生地を中表に縫い合わせます。
    最後にひっくり返すために片手が入るほど返し口を残します。
    ひっくり返したら、返し口を閉じます。

  7. 縁にミシンをかける。
  8. ZUN帽制作2
    端にミシンをかけると形がしっかりします。
    レースを引っ張り、縁の形をしっかり出していきます。

  9. インナー帽子を付ける。
  10. ZUN帽制作
    フリルのかわいさを引き立てるため、白い生地でインナー帽子も作ります。

    大きさは本体と同じ。こちらは一枚だけでOKです。
    内側に重ねます。

  11. ゴムの通り道をつくる。
  12. ZUN帽はゴムを通すことで帽子の形になります。

    ゴムの通り道は1.5~2cm程度の太さが適度です。
    ゴムの太さちょうどにすると、生地を縮めたときにゴムがひっかかります。

    ゴム口は裏側からリッパーでぶすりと開けます。
    ゴム通し口の上下は補強のために縫っておきます。

  13. ゴムを通す。
  14. ゴムの端を安全ピンで止めておくとゴムが抜けてしまう事故を防げます。

  15. 完成
  16. ZUN帽制作-全体
    ZUN帽の完成です。

    インナー帽子を仕込んだおかげで頭頂部にボリューム感があります。

綺麗に仕上げるコツ

2重レースの仕込み

ZUN帽制作5
レースを2種類重ねるときはレース同士をあらかじめ縫い合わせます。
複数の生地やレースを重ねる時は面倒でも仮縫いすると楽。

レースの意味

軽くて薄い生地の場合、フリルの縁が柔らかくて形が安定しにくくなります。

今回は補強と装飾を兼ねて、レースを挟んでいます。

使用したレースは細いケミカルレースと、幅広のトーションレースです。
ケミカルレースは根元がしっかりしているので帽子の縁に使うのには都合が良いのですが、重いレースです。
ケミカルの幅広を使うと、フリルが下がる恐れがあります。

そのため、補強のためのケミカルレース、装飾のためのトーションレースとして2種類を重ねて使っています。

トーションとケミカルはどちらも立体感があるので相性が良いレースです。
糸の質感(マットか光沢か)を揃えるのも馴染ませるコツ。

ゴムの調整

ZUN帽のゴム通し
ゴムを折って、二重にして通します。
1本通すよりも、細いゴム2本の方が柔軟性があります。

ゴムを固結びにせず、折ったところで出来た輪にくぐらせて止めています。
ウィッグを被った状態を見てから、解いて微調整するためです。

それではごきげんよう。
╋┼サイコ┼╋


あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年7月12日

    […] ZUN帽の制作記事などでお気づきかと思いますが、レミリア(東方Project)の衣装を作りました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です