[Photoshop]目の色を変える技

ごきげんよう、サイコです。
以前書いた「【Photoshop】カラコン出来ないレイヤーのための、目の色を変える加工」で目の色を変更する方法を紹介しましたが、より発色を良くする方法を発見したので紹介します。

目の色を変える方法

使う編集ソフトは「Photoshop elements」です。
バージョンは14ですが、それより前のものでも問題ありません。

必要な機能は次の3点です。
他の編集ソフトでもおそらく揃っているであろう基本的な機能です。
Photoshop信者なのでフリーソフトに詳しくありませんが、使い勝手を別にすればフリーでも搭載されているものがあるはずです。

  • 選択範囲ブラシ
  • 色相/彩度の調整
  • レイヤーの「ハードライト」モード

 

目の色を変更する手順

見本として、「アイカツ!」のユリカ様のコスプレをしたときの写真を使います。
サイズの合うコスプレ向けカラコンがないので茶色を入れましたが、やっぱりグリーンにしたいですね。

  1. 選択ブラシで目を選択する。

  2. 「選択した範囲」をコピーしたレイヤーを作成します。
    このレイヤーのモードをハードライトに変更します。
    黒目を鮮やかな発色に変える肝です。

  3. 目の色を調整する。
  4. 「色相/彩度」で目の色を変えます。
    注意して欲しいところは、「色相」はスライダーの補色が目の色になる点です。
    スライダーが赤なら目は緑、スライダーが緑なら目は赤になります。
    色が決まったら「彩度」のスライダーを右に移動します。

    宝石のようなグリーンの瞳にしたいので、ここでは彩度を高く設定しています。
    明度は若干下げるとなじみがよくなります。好みですが、-8~-14くらいにします。

  5. 完成。
  6. 少し離れて見て、仕上がりを確認します。
    アップで作業していると「明るすぎたかな」と思いますが、小さい画面で見たときにのことを考えて「色がはっきりしすぎかな?」と感じるくらいが丁度良いと思います。

 

まとめ

目の色を変えるときは、大げさなくらいが良いです。

コスプレ写真はスマートフォンで見られていることを意識して編集しています。
今やネットで活動するならスマートフォンのことを考えなければいけない時代です。
このブログの閲覧もほぼスマートフォンからです。

コスプレ写真ではよく目の色を変えたいときがありますが、私は目のカーブがきついのでコスプレ向けのカラコンではサイズがほぼありません。
カーブが合わないと目に傷が付くと言いますが、それ以前にカラコンがずれてあらぬ方向を見ている写真が量産されてしまいます。
カーブが0.1違うだけでコンタクトがずれて、使えない写真が沢山になった悲しい記憶があります。
コンタクトはサイズのぴったり合うものを使うべきですね。

それではごきげんよう。
サイコでした。


あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2018年7月27日

    […] 前回の「目の色を変える技」も併せてレタッチの参考にご覧ください。 […]

  2. 2018年9月13日

    […] 【写真編集の記事】 以下ではPhotoshopがなくてもフリーソフトで対応できることを記事にしています。 ・[Photoshop]夢かわいいふんわり加工の方法 ・[Photoshop]目の色を変える技 […]

  3. 2019年7月19日

    […] [Photoshop]目の色を変える技 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です