【C94】 コスプレ先行入場レポート

ごきげんよう、サイコです。
コミケのコスプレ先行入場に当選、参加してまいりました。初参加のコミケでもありますので、コミケ初参加を考えている方の参考になれば幸いです。

コスプレ先行入場とは

コミックマーケット(以下、コミケ)ではコスプレイヤー向けの先行入場枠があります。
通常、コミケに開場と同時に入場したければ早朝から数時間並ぶ必要がありますが、コスプレイヤーとして参加する人の大半はコスプレすることがメイン。
頒布の本やグッズは二の次という人も多いのです。

コスプレの着替えとメイクは早くて40分~、時間がかかる人は1時間を越えることもあります。
一般の入場待機列を通してから衣装に着替えるとなると、会場に出るのがお昼近くになってしまいます。
そこで利用したいのがコスプレ先行入場制度です。
先行入場料1000円を登録料1000円に追加して支払い、一般待機列に並ばずに更衣室に入れます。

先行入場の流れ

C94コスプレ先行入場の朝
先行入場の時間は9時まで。
遅れると一般待機列に回されます。
1分でも遅れるとゲートをぴしっと閉じられてしまうので遅刻は厳禁です。
先行入場枠を買ってでも欲しいコスプレイヤーもいる中で当選した幸運をかみ締めて、早めの到着をしましょう。

ビックサイトの正面ゲートから入場できるのは8時45分までです。
8時45分以降から9時までの15分間は横へ回り込んだ入り口から入場することになります。
国際展示場駅から正面ゲートまで約10分ですが、横に回ることになると間に合わない可能性が高いので、45分までの入場を心がけましょう。

各所にスタッフが配置されているので、初めて行っても更衣室までは迷わずにたどり着けます。
通常のイベントでは同じようにカートを持っている人のに着いていくのが定石ですが、コミケに関してはサークル参加者の可能性が高いです。
長物を持っている人の波に乗ればまず間違いないですね。

更衣室の前でコスプレ登録料と先行入場料合計2000円を支払います。
ごたごたするので、財布は衣装とは別に取り出しやすいカバンを持っておくのが良いでしょう。
ここで参加証兼地図「ちぇんじ」を貰います。
また着替える際にも見せる必要があるので、なくさないようにしましょう。

衣装に着替えてから会場へ

更衣室入場は9時ごろになりましたが、入場まで待つことはなく快適に着替えられました。

更衣室はなにもないホールです。
鏡を立てる台の代わりにカートを利用したいところ。
更衣室で厳密な衣装チェックはなく「移動時に羽織をお願いします」と言われる程度です。
C93から「庭園およびエントランスでの下着に思われる可能性のある衣装の禁止」が適用されました。
衣装確認は更衣室スタッフさんに声をかけるか、確実なのは庭園とエントランスのスタッフさんに見てもらうことです。

荷物とクローク

荷物は7階クロークに預けることができます。
しかしイベント終了後に荷物を回収して、着替える時間を考えるとなるべく持ち歩いた方が懸命です。

10時半頃にクロークを伺いましたが、この時間では空きがある様子でした。
コスプレイヤーも一般参加者も同じクロークを使用するので、数が足りません。
利用できないことも想定し、荷物はなるべく持ち歩ける範囲に抑えたいものです。

イベント終了 着換え

C94の2日目に参加しましたが、この日は17時までの開催でした。

更衣室の混雑を回避するため、15時半に更衣室に戻りました。
この時間帯はまだ防災公園にいるコスプレイヤーが多く、更衣室入場に並ぶことはありませんでした。

更衣室前にはゴミ箱が設置されているので、化粧落としで出る持ち帰りにくいゴミを処分でき、助かります。
なお、コミケ会場内にはゴミを処分できるところが殆どないので、帰る頃には戦利品の本よりペットボトルが嵩張ります。
それでもポイ捨てされたゴミが殆ど見られませんでした。
スタッフさんも拾っているようでしたが、コミケ運営から参加者へのマナー周知の徹底が効いていると感じました。

まとめ

初のコミケ、しかもコスプレ参加で経験者には心配されましたが、早めの行動&撤収で乗り切れました。
撮影データも早速頂いているので、コスプレレポートはまた後日。

それではごきげんよう。

サイコ


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です