【WF2019winter】エリザベート・バートリー(FGO)

ごきげんよう、サイコです。

ワンダーフェスティバル2019冬(以下ワンフェス)にコスプレ参加をしてきました。

ワンフェスは初参加、そもそも幕張メッセでのイベントも初めて…。
大型会場ゆえにどこに出入り口があるのかがわからず、若干迷いましたが、ワンフェスのコスプレゾーンの雰囲気を味わうという目的は達成できました。

初参加ワンフェス 朝の流れ

初めてのワンフェス、迷ったり手間取る時間を考慮し、3割増して時間を考えていましたが、朝の二度寝で余裕がなくなりました。

前日ギリギリまで衣装作ってしまうレイヤーの悲しさです。
降車を南船橋駅西船橋駅を間違えて降りてさらに20分ロス。
この時点で相当焦りました。

無事、なんとか会場につきましたが、入場からコスプレ受付まで約30分。
しかも入場用紙を記入しなければならないのですが、そのための列が長い。

入場用紙は事前記入必須です。公式サイトの事前記入用紙をダウンロードして参加しましょう。

エリザベート・バートリー(FGO)

コスプレゾーンで撮影頂いたエリちゃんです。

ワイヤーパニエの調節がゆるゆるで、ちょっと不格好なのは目をつむってください。

写真:はせはんなさん(@yumehanna 

ラブライブコスしつつカメラマン参加が通例のネタコスカメラマンさん。

会うたびに会場案内してもらって、いつもお世話になっております。

写真:Mickさん(@1218Mick

ワンフェス2019冬 参加所感

初めてのワンフェスで、どう動いたらいいのやらさっぱり。

とりあえずコスプレフリーゾーンに出るも、去年の冬コミ(C95)以上に混みあって、立ち止まるのもためらう状態でした。

もともとがコスプレはおまけでやってもいいよ~というイベントですからスペースが狭いのは納得ですが、それにしても身の置き場がないという混み具合でした。

コスプレして、模型のブースも回ってとなると時間が足りない。そしてスカートが大きくて物理的に動けない。

ただ、コスプレも造形自慢が集まるので、エリザベートの衣装はまだおとなしい方でした。

大きい造形コスにはガンダム、張り子の2m級ヘラクレス(FGO)など。

人だかりで友達には会えなさそうかな…と思っていたら探してもらったり、連れて行ってもらったりでなんだかんだと人に会えました。

真ん中 リホコイズミさん(@xxrhkzmxx ) 右 はいじさん(@na1224178mi 

アニクラで仲良くなったふたりに会えた、と言うより、探してもらいました。
サイコさんはすぐ道に迷うので下手に動くと永久に迷います。本当に。

新所長(ヨシオさん @major_yoshio)は歩いていたところを偶然みかけて「2ショットしてください!」と頼みました。

fateレイヤーはたくさんいるのですが、サーヴァントとマスター以外のキャラコスはほとんど見かけないもの。

ネタコス寄りのレイヤーさんは「そのキャラですか?!」となるような発想で見ててわくわくします。

以上、ワンフェス2019冬のレポートでした。

エリザベートは5月に写真集を作る予定なので、より一層ボリュームとクオリティを上げ、進化します。
ポップでキュートに血祭なエリザをお楽しみに。

それではごきげんよう。

✚サイコ✚


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です