【メイク】コスプレメイク術を使ってオードリー・ヘプバーン風メイク

ごきげんよう、サイコです。

今回は銀幕の妖精オードリー・ヘプバーンのメイクに挑戦しました。

メイク動画

メイクのポイント

オードリー・ヘプバーンは目が特徴的です。

ヘプバーン自身もインタビューで「私は目が美しいのではなく、目を美しくみせるメイクをしています」と答えています。

アイメイクに妥協せずにいきましょう。

ファッションモデルとしても活躍したヘプバーンは、当然眉の形も写真によって変わりますが、それでも特徴的な点がいくつか挙げられます。

  • 目と眉が近い
  • 長い眉尻
  • 眉尻は細く、くっきりさせつつ「フェードアウト

  • 目尻の跳ね上げライン
  • 目頭の切開ライン
  • くっきり二重はダブルライン
  • つけまつげは丸く中央に乗せる

アジア人がヘプバーンのアイメイクだけ取り入れてもキツイ印象になりがち。

シャドウとハイライトで全体の彫りの深さを補ってアイメイクに負けない印象深い凹凸フェイスを演出します。

  • 眉下からノーズシャドウを逆さL字に入れる
  • 鼻の頭に筋を入れて細く見せる
  • 鼻の穴の下にも薄く影を入れる

ヘプバーン風メイク

ヘプバーンのメイクに近づけるコツは、写真を見ながら、どこが自分と違うのかを分析しながら、メイクで補っていくこと。

アイライン、眉、ともにをくっきり丁寧に描くことを意識してメイクするとメリハリがつきます。

✠サイコ✠


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です