会話が弾む名刺のつくりかた

ごきげんよう、サイコです。

最近は交流イベントでも名刺の出番は減りましたが、それでも名刺を渡す場面がないわけではありません。

コスプレ始めたばかりの時は名刺必須のころだったので、フォトショップで名刺画像を自作、自宅のプリンターで印刷などしていました。

Twtitterやインスタがなく、コスプレイヤーの名刺にはmixiとアーカイブとCureの3つのIDがよく書かれてました。

現在の名刺

おすすめ名刺印刷会社 安い、綺麗、話題性

ラクスル

名刺
FGOエリちゃんの名刺 LIMEX使用

ラクスル

特筆すべき点は、特殊用紙が格安で使用できること。

この名刺は石灰石からできた、紙ではない紙LIMEXを使っています。

このLIMEXが使える印刷業者は少ないのです。

品のある控え目な光沢があり、写真も映えます。

しかも水を弾くので、お酒の席で出した時にも安心。水がかかっても破けたりしません。

話のネタになる特殊用紙が使えて、写真も映える。

これで100枚1660円。

全部自分デザインしたうえで、紙にもこだわりたいオタクの感性に寄り添ってくれるサービスです。

もちろんテンプレートも用意されています。

ここは提携している印刷会社の空いている印刷機を使用するシステムで、そのために格安で印刷できるというわけです。

納品がゆっくりでも、名刺は頻繁に更新しないものですから納期は問題になりません。

ここは名刺を人に渡すたびに紹介してます。

QRコードつきのチェキ風名刺 TOROT

TOROT

チェキ風デザインの名刺が、写真と文字を送信するだけで作れる超簡単名刺サービスです。

スマホ一台でぱっと注文できる手軽さが売りです。

入力できる文字は英数字に限られますが、QRコードが入れられます。

レイヤーの名刺はだいたいSNSのID交換を目的にしてますから、あとでTwitterでつながるためならこれで用は済んでしまいます。

難点は通常の名刺サイズより少し小さめで、写真の印刷が滲んでみえること。(ラクスルと比較して、ですが)

少部数、簡素な名刺ならTOROTがおすすめです。

番外編 自宅で名刺作成

手間と費用を考えると、上記の印刷サービスで一括して作るのが楽です。

イベント直前でどうしても、注文してる時間がないときのアイデアです。

コンビニプリント名刺の作り方

名刺画像を作り、A4サイズ用紙設定にタイル状に並べます。

PDF画像をコンビニのプリンターでA4光沢紙で印刷します。

裁断して完成。

自宅プリンター名刺の作り方

名刺画像を作り、印刷。

用紙は光沢紙で、厚みのあるものがオススメ。

普通用紙のぺらっとした名刺は管理がしにくく、イベント中の荷物のなかでぐちゃぐちゃになりやすいです。

オススメ名刺まとめ

いまもカメラマンさんからは名刺をよく貰いますが、急に片づけて場所を移動することが多いため、薄い名刺はカバンの中でつぶれてしまいます。

名刺は渡したあとが重要なので、あとで見たくなるような名刺がいいですね。

豪華なクリアシートキラキラ加工でなくても、痛みにくく、品があるデザインは好感度が高い、と名刺をもらう立場としても感じます。

それではごきげんよう~。

✠サイコ✠


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です