お肌さらさら、角栓対策てぬぐい洗顔

てぬぐい BEAUTY

ごきげんよう。サイコです。

角栓で悩む人って多いんですよね。
私も当然、美肌をつくるために角栓のケアも気にしています。
つまむとにゅるっと出てくる…なんてことはなかったので、「気にするほどのことはないなー」と油断していたら角栓が発生していて大慌てしました。

王道、鼻の角栓パックをやめた

登場した当時は画期的だー!スゴイー!って喜んで使ってました。
ぺりぺりっと剥がしたあとの満足感すごい。

使った後のクールダウンが必須なんですよね。
冷やした化粧水か氷でしっかり冷やすこと。
ちょっと冷やすくらいじゃ足りない。
これをさぼってしまったせいで、逆に肌が傷んでないか?!って愕然としました。

しかも夏場にはきちんと乾かなくて、ベタベタした白いシートが残るので、また顔を洗う…。て、めんどくさい……。
それ以来毛穴パックは避けるようになりました。

てぬぐい洗顔

てぬぐい
こちら、絶賛愛用中のてぬぐいさんです。
不思議な生き物は「なーのちゃん」です。長野県の新聞社のゆるキャラ。
飯田市での人形劇フェスタで頂きました。

てぬぐい洗顔はとにかく最推し。
肌が綺麗になるから試して欲しい。
角栓を日々の洗顔でちょっとずつ消していくケアだから、パックと違ってダメージがない。
肌はちょっとだけこすった方がターンオーバーを促せるから、むしろメリットしかない。

すっっっっごくおすすめ! 
毛穴で悩んでる女子、毛穴ケアの化粧品買うよりてぬぐい試そう。
表面なでるようなケアより、根本的なケアをした方が良いに決まってるじゃないですか。

私も以前は洗顔に泡立てネットを使っていました。
でも、なんだか肌の明るさが落ちたような気がして悩んで、解決策を探して本屋さんをうろうろ。
てぬぐい洗顔のムック本を見かけて、「そういえばうちのてぬぐいが眠っているなあ」と思いつき、さっそく実行。

洗顔を手ぬぐいに変えて感じたメリットは3つ。
泡がきめ細かい、小回りがきいて、小さな部分(耳とか)もきちんと擦って洗える、メイクが落ちる。

てぬぐいは日本の伝統工芸品のひとつですから、意識高い系女子になった気分です。
日本文化を愛用する人ってハイソなイメージがあるじゃないですか。着物とか。

てぬぐいって、外国人へのおみやげで人気があるのですが、敷布として使ったりしているようです。
おみやげとして渡す機会があれば、使いやすいサイズに切って洗顔に使うと良いよって教えてあげてください。

書店でムック本が出る程度にはてぬぐい洗顔がちらほらとささやかれ始めていますが、まだ実行している人は少ないっぽいですね。
キュレーションサイトで取り上げられることもほとんどないし。
やはり「てぬぐい」のイメージが古くさいのだろうか……。

てぬぐい洗顔の効果は絶大。流行るような予感がしています。
最近のてぬぐいって結構かわいいんですよ。


宮本のてぬぐいセット
粋ですね。おしゃれとかわいさの両立。


文鳥のてぬぐい
ぐうの音もでないかわいさ。


いちご柄
90年代のロリ服の服にありそう。

てぬぐいは安いし丈夫で、効果絶大。推せる。

コメント