誌上・パターン塾でワンピースを作ってみた

loose-drape-one-piece REVIEW

ごきげんよう、サイコです。

製図にチャレンジする人の間で話題になっていた『誌上・パターン塾』ですが、「vol.4ワンピース編』」を購入しました。

『誌上・パターン塾』はソーイングの中級・上級者向けなので、説明が簡素です。
初心者には難しい本ですが、中上級者がすでに諒解済の情報がない誌面はすっきりして見やすいですね。
紹介されているワンピースは、作る人間の趣味でアレンジすることが前提です。
パターンを起こすことが目的なので、縫い合わせる手順は省略されています。

原型を使わないイレギュラーなワンピースの項目をぱららっと見ていたら「ルーズドレープワンピース」がめちゃくちゃカワイイ!!!

面白いことに、型紙を作らず、長方形の布だけで作るもの。
ちょうど良く1m✕1mの布があり、翌日に友人とアフタヌーンティーの予定もある。
よし、作ろう。作って着ていこう。

ルーズドレープワンピースの制作

用意したのは金魚と流水が爽やかな白地と、スケスケの黒地。
goldenfish

  1. 白地と黒地をそれぞれ長方形に切り出します。
  2. 肩紐をつくります。
  3. loose-drape-one-piece
    紐を表に返すときは、安全ピンを使うのをおすすめしています。
    布に針を刺しているから力任せに引っ張っても、布が外れないのです。
    ゴム通しでも使える技ですよ。
    ゴム通しで絶対すっぽ抜けない技

  4. 前身頃だけ腕を通す穴を開ける。
  5. loose-drape-one-piece

  6. 前後ろ見頃を縫い合わせ、肩紐をつける。
  7. goldenfish

  8. 完成!
  9. loose-drape-one-piece

よかれと思って金魚を真正面に持ってきたんですが、道士服っぽいですね。

作る間は暫定的に「前後ろ」を区別していましたが、逆にしても着られます。
loose-drape-one-piece

「後ろ身頃」を前にして着てみました。
こっちの方が使いやすいかも。

特殊なダーツでアレンジしたパターンや、原型を使わないパターンの解説まで載っているところが使えます。
コスプレ服でよく使う多数のダーツを入れ方も書いてあるし、制作の幅は間違いなく広がりますね。
vol.1も買っちゃおうかな。

コメント

  1. […] 方形だけで作れるルーズドレープのワンピース」も先日作りました。 布目直しがなければ1時間かからずに出来るものです。 『誌上・パターン塾』ルーズドレープワンピースを作ってみた […]